有限会社 オプトセラミックス

長年の光デバイス開発経験を基に最適な製造プロセスを提案

oputoseramikkusu16

光デバイス開発における最適な製造プロセスをご提案、ご提供させていただきます。コア技術といたしまして、『精密切断』『精密研磨技術(セラミック材料、金属材料、磁性材料他)』『光デバイス組立技術』があります。この三つの技術を駆使し『高速光シャッタ』『高速光シャッタの応答特性』『2次元画像偏光解析装置』などを製造しております。さらに今後のビジョンといたしまして航空・宇宙産業への展開を目指し、新たなデバイス開発に取り組むと共に、立体映像用という新たな分野へ挑戦し、アミューズメントや電子公告産業などに新境地を開いていく予定です。
(左写真:高速光シャッタ Type C 25 X 25mm)

oputoseramikkusu18

電圧を印加すると屈折率が変化する電気光学材料を用いて、メカニカルや液晶では困難な高速でON-OFFが可能な光シャッタ-の開発を行っています。この高速光シャッタ-を組み込んで、物体からの反射光の偏光成分を読み取り形状測定をおこなう『ポラビジョン』の開発を行いました。

この企業にEメールを送信する

企業情報

所在地 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1番5 龍谷大学内REC208号室
電話番号(代表) 077-543-7825
FAX番号(代表) 077-543-7825
Eメールアドレス onishi@optceramics.name
代表者名 代表取締役社長 大西 康司
設立年月日 平成16年5月
資本金 3,000万円
従業員数 8名
業種 電子部品・デバイス・電子回路製造業
業務内容・概要 ・光機能部品(PLZT・PMN-PTなどの電気光学材料を用いた高速光シャッタの開発)
・光学部品(航空・宇宙関連事業で注目されている高純度Be材による光学窓や反射鏡の製造)
・立体映像用光学部品(立体表示デバイスや空間映像機器の開発)
主要製品 高速光シャッタ
高速光シャッタの応答特性
2次元画像偏光解析装置等
主な取引先 フルウチ化学(株)、(株)ニューメタルス&ケミカルス コーポレーション
取引金融機関 京都信用金庫