株式会社アイ.エス. テイ

世の中にない新製品を生み出す

従業員の約3分の1が研究開発や技術開発に従事している研究開発型メーカー。
独自の複合化技術やコーティング技術、加熱技術、合成技術などにより、新しい高分子材料やそれらを用いた機能性部品を開発している。
OA機器分野、航空機分野、建築分野、電気電子分野など幅広い分野で原料から完成品までを手掛けることを目標とし事業化を行っている。
試作装置や生産設備、検査機器などノウハウを守るためにすべて自社で設計し開発、設置しているのも大きな強み。

【問題解決事例1】
 1985年、東京都内で発生した地下ケーブル火災で、再発事故防止工事で使用する不燃材料が求められた。

【問題解決方法1】
 当社が開発した特殊ガラス繊維とフッ素樹脂の複合素材が注目され、NTT(当時の電電公社)から一社独占指定を受けた。これを契機に飛躍的に発展し、メーカー各社との共同開発でエアドームのテント構造膜、耐熱・不燃複合繊維などを手掛け、新技術・新製品の開発・製造へと発展させた。

【問題解決事例2】
 1980年代後半から1990年代前半に大手OA機器メーカーのトナー定着パーツの高性能化に関するテーマが求められた。

【問題解決方法2】
 耐熱度が300℃程度のシリコーンゴム上に327℃以上の温度でしか焼成不可能なフッ素樹脂被膜を形成する特殊加熱技術により複写機用の特殊なトナー定着用ローラーを開発。その後ポリイミド樹脂を用いて継ぎ目のないシームレスチューブを開発し、消費電力が従来の10分の1で、かつ電源を入れてすぐにプリントアウトできるレーザープリンター用のトナー定着チューブを開発した。




この企業にEメールを送信する

企業情報

所在地 滋賀県大津市一里山5丁目13番13号
電話番号(代表) 077-543-2211
FAX番号(代表) 077-543-0274
Eメールアドレス info@istcorp.jp
ホームページURL http://www.istcorp.jp/
代表者名 代表取締役 阪根  勇
設立年月日 昭和58年6月
資本金 8,000万円
従業員数 150名(本社・研究所)
業種 化学工業
業務内容・概要 ポリイミド樹脂を軸とした機能性材料、OA機器用機能性部材、不燃繊維素材および応用製品、医療用部材、計量機器などの研究開発および製造
主要製品 トナー定着用ポリイミドチューブ・ベルト、中間転写用ポリイミドベルト、不燃高耐久縫製糸、壁装用クロス、不燃クロス貼り吸音ボード、壁装システム、各種ポリイミド樹脂など
主な取引先 OA機器メーカー、化学メーカー、建築設計事務所 他
取引金融機関 滋賀銀行他