株式会社 大木工藝

世の中に必要でみんなに価値をもたらす物作り。「自然から学び自然に還す」

創業45年を迎えて実践してきた「消費者目線の商品開発」、経営も含めた広義の「デザイン力」、「自然に優しい材料」を選んだ物作り、あとは「勢い」「スピード」「実行力」で今までやってきましたが、現在製造中の急速充放電用キャパシタに使用するPETボトル再利用の高機能活性炭は16年かけて完成した。「継続」も当社の特徴です。
産学連携によるベンチャー企業で、現在7大学と連携して「医療」、「食」、「住」、「環境」、「美容」など5分野で世界に通じる製品開発に取り組んでいる。

問題解決事例  理想的な導電補助剤の作製提案

お客様の抱えておられる課題
電気自動車用キャパシタ電極に使用する優れた導電補助剤
このような形で課題解決に取り組む
当社のマイクロ波加熱併用熱処理法(特許取得)を利用し、安価で量産が可能な導電補助剤(ナノカーボンファイバー)を開発。                                     問題や課題も約束は必ず守る「責任感」と「対応スピード」により問題は起きる前にすべて解決してきました。

この企業にEメールを送信する

企業情報

所在地 滋賀県大津市中野三丁目4番13号
電話番号(代表) 077-549-1309
FAX番号(代表) 077-549-1933
Eメールアドレス kyoto@ohki-techno.com
ホームページURL http://ohki-techno.com/
代表者名 代表取締役 大木 武彦
設立年月日 昭和45年4月
資本金 6,000万円
従業員数 17名
業種 窯業・土石製品製造業
業務内容・概要 天然高分子の領域で産学連携によるベンチャービジネス
【連携先】龍谷大学、関西大学、立命館大学、京都府立医科大学、京都工芸繊維大学、
滋賀医科大学、東京大学
主要製品 環の知産(多孔質活性炭)、医の知産(超高密度炭素)、食の知産(エコ炭)、
美の知産(竹炭)
主な取引先 株式会社ミカサ商事、株式会社ブリリアンスインターナショナルジャパン
株式会社きんでん             (株式会社桑山)
取引金融機関 滋賀銀行、京都中央信用金庫、商工中金