大津板紙株式会社

貴社の機密書類処分費用削減に貢献します!

syasin16

近年、オフィスのペーパーレス化と言われながらも発生する書類は膨大な量となっています。
 オフィス書類には企業秘密や個人情報など機密性の高いものが多く、機密保持の為にこれまでも多くが焼却処理や、手間をかけシュレッダー処理をされてきました。この事は事業者様にとって、処分費用とシュレッダー作業の負担となっています。
 当社はそうした機密性の高いオフィス書類を溶解し、貴重な紙資源として積極的にリサイクルを進めています。お持込みして頂いた機密書類の処分費用はかかりませんので、事業者様の処分費用を削減できます。
 当社は紙原料に古紙を100%使用する、リサイクル社会に貢献する製紙メーカーです。

syashin18

当社は機密書類を持込み易い市街地に位置し、20年超の期間多くの事業者様や官公庁にご利用頂いております。大口だけではなく少量の機密書類も受付致しますので、企業や専門業者、個人や自営業を問わず気軽に持込みして頂ける製紙メーカーです。段ボール箱1個分からでも対応させて頂きます。

【機密完全保持】
 機密保持のため、一切開封せずに溶解処理設備に搬入し、溶解されますのでご安心してお任せ下さい。1時間あたり約15t(段ボール1000箱相当)の処理能力で、迅速に溶解します。製紙会社ならではのサービスとして、お持込頂いた機密書類が適正に処理される工程をご自身の眼前で確認して頂けます。適正に溶解された旨を証明する溶解証明書も発行致します。当社のサービスを是非ご利用下さい。
 
【費用・作業負担削減】
 事業者様の処分費用を削減します。事業者様にはお持ち込みして頂いた機密書類の処分費用はかかりません。
 シュレッダー処理ではクリップや綴じた紐等を除去する必要があり、時間と手間がかかります。当社の溶解処理ではリサイクル工程で除去されます。溶解設備に機密書類を投入するだけですので、事業者様の分別作業が軽減されます。

 当社提携会社による機密書類の収集運搬も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

この企業にEメールを送信する

企業情報

所在地 滋賀県大津市馬場1丁目15番15号
電話番号(代表) 077-522-4171
FAX番号(代表) 077-521-5426
Eメールアドレス sizai-suzuki@otsu-itagami.co.jp
ホームページURL http://www.otsu-itagami.co.jp/
代表者名 奥山 裕
設立年月日 1955年4月
資本金 3,000万円
従業員数 152名(2018年6月末時点)
業種 パルプ・紙・紙加工品製造業
業務内容・概要 段ボール原紙、その他加工原紙の製造・販売
主要製品 板紙
主な取引先 日商岩井紙バルプ株式会社、三菱商事パッケージング株式会社、
日本紙パルプ商事株式会社、東京紙パルプ交易株式会社、
株式会社文昌堂、他
取引金融機関 株式会社関西アーバン銀行、株式会社滋賀銀行、
株式会社みずほ銀行、三井住友信託銀行株式会社、他