美濃邉鬼瓦工房

瓦渡来1400年伝統の技 今ここに・・・!

文化財・社寺等、日本の建築に欠かすことのできないいぶし鬼瓦。
鬼瓦製造窯元である美濃邊鬼瓦工房では今もなお昔ながらの手法で鬼瓦・焼き物を作っています。
今日いぶし瓦のある風景が少なくなりつつあることに危惧し、この良き伝統工芸と技を後世に伝えていきたいと、思いを新たにしております。

 美濃邉鬼瓦工房は、全国の有名社寺に多くの納入実績がございます。
 例えば、当地滋賀県における実績は、次のとおりです。

【滋賀県納入実績】
 石山寺、西教寺、浮御堂、膳所公園 門、旧琵琶湖ホテル、永源寺、三井寺

【製作方針】
 美濃邉鬼瓦工房では当然のことながら、製作するすべての鬼瓦にこだわりを持ち、愛情を掛けて製作しております。
 

この企業にEメールを送信する

企業情報

所在地 滋賀県大津市比叡辻1-10-8
電話番号(代表) 077-578-5333
FAX番号(代表) 077-578-3365
Eメールアドレス info@minobe-onigawara.com
ホームページURL http://www.minobe-onigawara.com/
代表者名 美濃邉 惠一
設立年月日 大正13年(1924年)
従業員数 4名
業種 窯業・土石製品製造業
業務内容・概要 いぶし鬼瓦製造 窯元
主要製品 特注品:鬼面、獅子口、肩落とし、鴟尾・鯱・露盤、古代鬼面、海津・数珠掛け、巴蓋
規格品:鬼面、獅子口、海津・肩落とし系、巴蓋、京覆輪、かぶら鬼
ショッピング:しょうきさん、鬼面、丸鬼面、家紋、その他
主な取引先 取引先:屋根施工業者、納入先:文化財・寺社仏閣・一般在家
取引金融機関 滋賀銀行