株式会社 丸長食品

自然の恵みの旨さを最大限に引き出した「丸長の味」!

当地、大津・尾花川は江戸時代の初めより、良質の土壌を活かし野菜づくりが盛んでした。当社は当初、この地で京漬物で使われる野菜を栽培する農家として京漬物ができる前工程の「荒漬け」を手掛けて参りました。
そして、長年培ってきた伝統の技を活かし、京漬物に負けない“近江ならではの美味しさ”を直接お客様にお届けすべく店舗を構えて、みなさまに愛される「つけものの丸長」として現在に至っております。
 

農商工連携の取組み
提案:地域の基幹産業である農林水産業、商業、工業等の産業間での連携が農商工連携です。農林水産業者だけ、あるいは商工業者だけでは新規開発・生産・販売が困難ですが、両者の協力連携により双方の売上や利益の向上につながります。
 特に当社のように、農作物や漁獲物という自然のものを原料として商品を開発する企業にとりましては、原料供給者や開発協力者との親密な連携が大変、重要です。

取組事例
内容:近江八幡市の浅小井農園様と国の施策である農商工連携に取組み、新製品の開発・製造・販売に取り組みました。
成果:新製品の開発に成功し、ニューブランドを立上げ、現在、販売も順調です。
今後:これからも、年度間数種類の新製品開発を目標としており、連携事業者様との連携を大切にして参ります。

この企業にEメールを送信する

企業情報

所在地 滋賀県大津市尾花川13-14
電話番号(代表) 077-524-5055
FAX番号(代表) 077-526-4377
Eメールアドレス maruchou@otsukemono.jp
ホームページURL http://www.otsukemono.jp/
代表者名 代表取締役 金井 長光
設立年月日 昭和45年 7月 (創立 昭和28年)
資本金 1000万円
従業員数 32名(パート含む)
業種 食料品製造業
業務内容・概要 つけもの・佃煮・惣菜・鮒ずし・菓子・ソフトクリーム製造販売、湖魚佃煮・惣菜の販売、酒類販売
主要製品 千枚漬・すぐき・壬生菜漬・長芋(わさび・梅酢)漬・亀吉漬(麦味噌沢庵)
定心房沢庵(うこんぬか漬沢庵)・菜の花・若筍しょうゆ漬・きゅうりのしば漬・
比叡しば漬・浅しば漬・かぼちゃの浅漬・梅干・梅ぇにんにく・日の菜漬
茄子のしば漬・半割大根等・旬野菜のおつけもの全般
主な取引先 ジュピターショップチャンネル・株式会社大安・株式会社オージーフーズ
取引金融機関 滋賀銀行・滋賀県信用組合・京都銀行